S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第1話 あらすじとネタバレ感想!!



 大人気ヨールキ・パールキ先生の作品

「S家に嫁いだM嬢の日常」の第1話を

読んでみました!!

 

主人公メリーの1日は

メイドの膣内チェックから始まる。

 

膣に張形を入れたままの乗馬や

女性器の名称や触られたときの反応は

すべてサルバトール家の方針

 

1日頑張るとご主人様からの

種付けがメリーの楽しみ。

 

とにかくマジメに性のレッスンを

受けているのに

なぜだかヌケてしまうこの作品!

 

メリーのアへ顔

たまらない。

 

今回は「S家に嫁いだM嬢の日常 」第1話のあらすじと

ネタバレ感想をご紹介します!

 

ネタバレよりも本編を読みたい方は

こちらからどうぞ↓↓↓

無料試し読み BookLive!コミック

S家に嫁いだM嬢の日常 第1話 あらすじ

 

第1話 2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました

 

静かな林に佇む

サルバトール家

 

代々、医者や学者を排出してきた

名家である。

 

主人公はとあることがきっかけで

サルバトール家の当主へ

嫁ぐことになった。

 

このS家(サルバドール家)では

快楽を得て生まれた子は

優秀に育つと言われており

快楽の開発を行う性教育制度がある。

 

S家にふさわしい

子供を身籠ることが目標。

 

主人公のメリーは

それを承知で嫁いできたのである。

 

そんな変わった風習のS家の日常や

メリーが嫁ぐことになった経緯を

お話しする物語…

 

毎朝入浴を終えた後は

本日の予定を聞きながら

身支度を整える。

 

そしてここからが

S家特有の習慣

 

メイドがメリーの膣内

指を出し入れする。

 

これは古い精子が残っていないか

チェックをするためである。

 

ぐっちゅぐっちゅ

ぬっちゃぬっちゃ

 

メイドの容赦ない激しい

指の動き。

 

次第にメリーは快楽へと導かれ

あられもない声を出してしまうのである。

 

メイドの指でイッてしまうことも…

 

その後はぬぷっと体温計を膣内に入れ

体温チェック。

 

毎朝の体温チェックにより

孕みやすい日程を組むためだ。

 

朝食を終えた後は

アソコが露になっている

特別な衣装に着替え乗馬の練習。

 

鞍には旦那様のペ○スを型どった

張形が付いている。

 

それを挿入し

馬の動きに合わせる練習をする。

 

メリーのアソコは朝の検温で火照り

張形を求めてヒクヒク

 

挿入するとつい腰が動いて

イッてしまいそうになるが…

 

「奥様、まだイッてはいけませんよ!」

 

と注意されるが

その気持ちよさに堪えられない。

 

さらにメイドは

メリーのア○ルにも張形を挿入。

 

更なる快楽の中

乗馬の練習でメリーは何度も何度も…

この続きはこちらからどうぞ↓↓↓

無料試し読み BookLive!コミック

S家に嫁いだM嬢の日常 第1話 ネタバレ感想

 

とにかくやらしいなぁ…

 

S家の異常な習慣がヤバいでしょ!!

 

主人公のメリーは毎日毎日メイドから

アソコを弄られて気持ちよさそうだけど

そのあとの乗馬のシーンは

かなりの抜きポイントでしたよ。

 

前の穴も後ろの穴も塞がれて

無情にもお馬さんが

パッカパッカ

 

その激しい揺れで

メリーは何度もイッてしまいます。

 

メリーのアヘ顔もたまらないけど

画がリアルで興奮する~!

 

第1話はまず朝のレッスンから始まるけど

2話ではどうなっちゃうんだ!?

 

とにかく最初からやらしいこの作品。

 

コンプリートしたくなっちゃいました!

 

これから一気読みだね。

本編を楽しみたい方はぜひ

こちらからどうぞ↓↓↓

無料試し読み BookLive!コミック